So-net無料ブログ作成

自転車整備奮戦記Ⅱ [ブログ]

其の三:キズ隠し
SB2018.JPG

フレームもブレーキワイヤによる擦り傷が目立つので車用補修ペンキをホームセンターで

入手。色が合わず逆に目立つ。やむ無く赤色反射テープを貼ったがイマイチ。
全体に貼ってラッピング車両の様にするか?ダメなら剥がせるC。

384g.JPG

其の四:ペダルの交換

ペダルのサビが目立つ。web検索すると様々な形や色。ルイガノCTはラルゴ。
良い製品は価格もそれなりにする。どこで妥協するか。
メーカーは地元MKSで重さも300g前後でと・・・。

悩んだ末に品名TURING-LITEに釣られて決定。

難無く交換完了し384g⇒320gに減量。
其の五:チェーン交換
IMG_9064.JPG
DID
IMG_9065.JPG
チェーン伸びてスキマ出来[ふらふら]
web検索で情報収集。
T表.JPG
サイズは1/2×1/8(厚歯)か1/2×3/32(薄歯)の模様。
1/2はピッチで12.7mm・1/8はピン長9.4mm・3/32は7.95mm。
ノギスが無いので正確な実測不可。デジカメ活用する。リンク数は110。
40年経過のチェーンにはDID(大同工業製)の刻印しか無い。(ルイガノCTにはアリアリ)
チェーンのサイズ表と現物を実測したモノと比較すると幅が狭いので3/32らしい。
同社に問い合わせたら3/32は生産終了とか・・。
発注直前「リアギアが8段以下は厚歯」の情報に翻弄される。
現在の事(?)40年前のサイクリング車のリア5段は対象外??
迷ったが実測値から3/32を取り寄せたら正解だった。
ジョイント付属で予備も1個有って助かった。
ディスクグラインダーとポンチでチェーンをカットしてリンク数を合わせ交換。
取説を見ながら頭とジョイントを捻っている内に「パチッ」とハマり完了。
取説T.JPG
取説
T232.JPG
交換完了[わーい(嬉しい顔)]
※自転車整備して分かった事(個人的な感想です)
長年乗っている内に変速フロント2段リア5段は特殊な部類になった。
ルイガノCTはフロント3段リア9段。
輪行考慮で軽量化・コンパクト化・部品の工夫されている。
国産品は耐久性大。
※通販サイト
ヨドは送料が無料は嬉しいが品種・品数が少なかったり販売終了だったりする。
自転車専門CBAは5,000円以上で無料なので纏めて購入が良いのかも。但し
返品不可だったりする。[ふらふら]
モノタは詳細データ有り分かり易い。個人向けは種類少ない。
最寄店舗はwebに有っても取り寄せ不可だったりする。メンドーなの??
webサイトで見つけ出し送料支払ってでも購入した方が早い気がする。
何でも積極的に問い合わせる事。聞くは一時のハジ?[わーい(嬉しい顔)]
※価格
一番高額でブレーキの約6,000円。No2:ペダルの約4,000。チェーンは1,000未満
※これも無い[ふらふら]
イマナシ.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
メッセージを送る